相場解説と運用レポート

4カ月連続分配発生中!コインチェックのLSK(リスク)ステーキングサービス経過好調!

こんにちは。えたビットです。

今回は開始より4か月目となる、コインチェックさんが現在行っているLSK(リスク)という仮想通貨のステーキングサービスの途中経過をお伝えしようと思います。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

【世界初】コインチェックのLSK(リスク)ステーキングサービス 経過は結構好調

LSKの詳しい情報についてはこちらをご覧いただければと思うのですが、イーサリアムをはじめとするアルトコインの一つで、現在日本国内の仮想通貨取引所ではコインチェックはじめ数か所の取引所でLSKの販売を行っております。

コインチェックのステーキング報酬 今のところ4カ月連続達成中!

ステーキングという特性上、条件に達しない場合はその週の付与はないんですが、報酬条件達成していれば、基本的に毎週コインチェックさんからLSK(リスク)の保有額に応じた分配が成される仕組みとなっております。

コインチェックさんのLSKステーキングサービスの詳しい記事はこちら

コインチェックのLSK分配発生対象

コインチェックさんでLSKの分配付与対象となっているのは

  • コインチェックさんで10LSK以上のコインを保有していること
  • 現状でコインチェックさんのアカウントが通常通り取引できる状態になっていること

この2つの条件を満たしていれば、基本的にLSK分配を受けとることが可能です。

ビットコインで10(現在約1BTC106万円なので10BTCだと1060万円)となるとちょっとしんどいですが、LSKの2020年5月30日12:15現在のレートが1LSK約125円ほどなんで最低付与対象額の10倍100LSKでも12,500円。

ですので、これは達成しやすい条件かなと。

前回レポートさせていただいた、2月よりも価格が下落していますので、裏を返せばそれだけ買いやすくなっているといえます。もちろん投資なので、絶対はないものの、個々からまた価格上昇すれば、上昇分の収益を発生させることも可能。

気になる現在の分配発生状況は、今のところ好調でして1月22日(水)から現在のところ4カ月連続で分配が発生しております。

まぁ、分配額は保有額に比例しますのでやっぱLSKの保有額が多ければそれに越したことはないですし、分配率自体もそんなに高いものではありませんが、何もしなくてただ保有してるだけで報酬が発生するのも魅力ですよね。

最後に

いかがだったでしょう。今回はコインチェックさんが行っているLiskのステーキングプロジェクトの途中経過をお伝えさせていただきました。

LSKのレートも今のところそんなに高くないですし、持ってれば分配が発生します(※対象期間があります)ので仮想通貨を始めるには、お手頃な通貨かなと思います。

ではでは、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

こちらではとても価値のある特別なご案内をしております。

1

こんにちは(^^♪ 「えたばりゅ投資情報局」管理人のえたビットです。 当ブログに遊びに来ていただき、本当にありがとうございます(^^♪ こちらでは、仮想通貨やFXに関するお役立ち情報や、仮想通貨取引所 ...

-相場解説と運用レポート
-

Copyright© えたばりゅ投資情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.