仮想通貨関連ニュース速報

【世界初】コインチェックがLiskのステーキングサービス(β版)の提供を開始

投稿日:

こんにちは。えたビットです。

今回はコインチェックさんがリスクのステーキングサービスを始めるという連絡をいただいたので、そちらの方をご紹介したいと思います。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

【世界初】コインチェックがLiskのステーキングサービスの提供を開始!

ついこの間コインチェックさんからこんなお便りが届いたんです。

LISKの詳しい情報についてはこちらをご覧いただければと思うのですが、イーサリアムをはじめとするアルトコインの一つで、コインチェックさんもLISKの販売を行っております。

今回コインチェックさんがLISKのステーキングサービスという初の試みを開始するようですね。

仮想通貨のステーキングとは

ステーキングとは仮想通貨のウオレットに対象となる仮想通貨資産を保有したままにして、そのブロックチェーンをサポートすることで報酬を得るシステムのことです。

対象通貨を保有したままにする、すなわちロック状態にするのでステーキング期間中はその通貨の売買、および送金はできなくなり、期間中のステーク量に応じて、一定期間ごとに発生利益の分配が行われる仕組みです。

コインチェックのLISKのステーキングの詳細

コインチェックさんのLISKのステーキングサービスも他の通貨のステーキングサービスと同じく、コインチェックさんが預かっているLISKの資産を一部利用して、LISKのネットワーク代表者へサポートを行い、発生したサポート報酬をコインチェックのLISK保持者に保有量に応じて分配されるようです。

ただ報酬分配には条件があって、報酬の付与対象となるのは

  • 対象期間(※3)にCoincheckの「取引アカウント」にて1日あたり平均10LSK以上保有しているもしくは「貸仮想通貨アカウント」にて貸出中でないLSKを1日あたり平均10LSK以上保有している

  • 付与実施時点で当該アカウントが通常通りご利用いただける状態となっている

引用:コインチェック

ということですので、10LSK未満のLISK保有者、10LSK以上持っていても何らかの原因でアカウントが利用できない状態であれば、付与対象から外れるみたいですね。

また、これらの条件を満たしていても、今回のLISKが採用しているアルゴリズム上、投票を行ったブロック承認者が上位101位までに選出された場合にのみ、報酬の一部を受け取ることができるシステムですので、サポートした代表者がこれに入らなければ報酬事態が発生せず、分配はナシということですね。

いや~・・・

実は、私もLISKは保有しているんですが、残念ながらコインチェックさんに10LISKは持ってないんですよね。

今の価格なら10LISKは全然いけるんですが、なんせ1LISK数千円の超高値の時に買ってそのあと一気に暴落して塩漬けになってるやつなんですよ。

他の取引所にはあるんですが、こういうことならコインチェックさんに入れておけばよかったなw

最後に

今回はコインチェックさんが行う世界初の試み、LISKのステーキングサービス開始というニュースをお伝えさせていただきました。

残念ながら私は今回対象外となりますが、10LISK以上保有しているあなたの資産向上につながることを絶賛応援しております。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

コインチェックがサポートした代表者が

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

こちらではとても価値のある特別なご案内をしております。

1

こんにちは(^^♪ 「えたばりゅ投資情報局」管理人のえたビットです。 当ブログに遊びに来ていただき、本当にありがとうございます(^^♪ こちらでは、仮想通貨やFXに関するお役立ち情報や、仮想通貨取引所 ...

-仮想通貨関連ニュース速報
-

Copyright© えたばりゅ投資情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.