相場解説と運用レポート

仮想通貨トレードでの危険なヤツ 下降トレンド無空間エリアに警戒せよ

更新日:

こんにちは。えたビットです。

今回は、仮想通貨トレードにおいて、絶対に取引は避けたい危険なヤツシリーズをご紹介したいと思います。

トレードで負けを減らし、勝率アップ、収益アップを目指していくためには不利な相場での取引を避け、無駄打ちを減らすことがやはり重要になってきますよね。

今回の記事もあなたの勝率を減少させ、もしかしたらあなたの収益を壊滅状態に誘いかねない、危険なヤツのご紹介をしていますので、ぜひ最後までご覧いただき、こういった危険なヤツを避けて、安定収益をゲットしていただければと思います。

仮想通貨トレードの危険なヤツ 下降トレンド無空間という底なし沼

トレンドというものについては、少し前にお話させていただいた通りなのですが、簡単にご説明しておくと、トレンドとは、価格上昇、もしくは下降のどちらか一定方向に相場のチカラが偏っている状態を指す投資用語になります。

仮想通貨限らず、FXなどの為替投資や、株式投資でもよく使われている用語ですね。

トレンドについては、こちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、もしよろしければ、こちらの記事も合わせてご覧いただければと思います。

仮想通貨トレードでの危険なヤツ トレンド相場 知っておかないと大負けの可能性大

こんにちは。えたビットです。 前回、レンジ相場という仮想通貨トレードにおける用語をご紹介しました。 やはりレンジ相場を理解すればするほど、しっかりとレンジを掴んでトレードに臨んでいくことが、勝率をアッ ...

下降トレンド中の相場では、価格上昇のタイミングが読みづらい為、投資を行うのは避けたい相場なのですが、中でも最強の毒蛇、ナイリクタイパン並みに特に危険なヤツが、無空間状態相場と呼ばれるヤツなんです。

下降トレンド無空間状態とは

下降トレンド無空間状態とは、どんな相場状態を指すのかといいますと、直近でサポートラインを引くことができない状態。

いわば、直近の相場では価格の上昇に転じたポイントがない状態を指します。

※無空間状態は私が勝手につけた相場の状態なんで、用語には無空間状態っていう仮想通貨用語はありません。

例のごとく、ビジュアル的にどんな状態かはこちらのチャートをご覧いただくと分かりやすいかなと思います。

画像はコインチェックさんにお借りしました。

こちらは、去年末のビットコイン大暴落の時のチャートなのですが、いかがでしょう。左側、すなわち過去のチャートにおいて反発したポイントがなく、サポートラインを引くことができませんよね。

2018年5月付近、このチャートでいうと、半年前まで戻っても全く反発ポイントがなく、サポートラインを引くことができません。

このような状態で投資を行うのは非常に危険といえるんですね。、

無空間状態が投資ポイントで危険な理由

こういった過去に反発ポイントがない相場っていうのは、いわば絶賛ナイアガラ状態。

しかもサポートラインを一切引くことができないというのは、価格上昇するポイントが非常に読みづらく、上がると見越して投資しても、価格の下落するチカラが強すぎるので、そのまま果てしなく価格が下落してしまう可能性があるんです。

いわば底なし沼がぽっかり口を開けて、あなたがはまり込むのを待っているような状態

という感じです。

リアルな生活において、もし万が一あなたの前に底なし沼がぽっかり空いていたなら、歓喜の涙をあげながら、勇んで飛び込んじゃったり・・・しませんよね。多分。

無空間状態もこれと同じようなものと考えていただければと思います。

これに、感情っていう部分が入ってしまうと、買いを入れて下落。そろそろ上がるはずだと、※マーチンを駆使して再び買いを入れ、さらに下落。

次こそは絶対に取り返してやると、鼻息が台風のようになり、再びさらにマーチン。。。価格は上昇することなく、つい昨日まであった投資資金がスッテンテンになり、あなたの数年の血と涙の結晶である貯金がが一瞬で藻屑となる。

※マーチンとは簡単に説明すると、マーチンゲール手法といわれるもので、前回の投資して発生した損失を、次の投資で前回の倍額投資して損失を回収、収益を発生させる投資手法です。但し、かなり危険な手法ですので、超熟練者向けの手法となります。

なんて、目も当てられないようなことが実際に起こりえます。

そして、感情っていうやつは、こういう時こそ顔をのぞかせてくるんで、非常に危ないんですよね。

無空間状態が底なし沼なら、投資での感情は底なし沼から這い上がろうとするあなたを棒で上から突いて、底なし沼から出れないように邪魔をするさらに危険なヤツと思っていただければと思います。

いや~・・・考えただけでも震えが来ますよね。。。

最後に

いかがだったでしょう。今回は、仮想通貨トレードにおいて危険極まりないヤツ、下降トレンド無空間状態っていう相場をご紹介させていただきました。

結構ヤバいヤツでしょ。でもこうやって書いてみると、コイツも危険ですが、やはり感情っていうヤツもかなり危険なヤツっていうのが改めて分かりますよね。

無空間状態を避けて、淡々マシーンエントリーで収益をアップしていかねばですね。

こちらの記事が、あなたの収益爆上げのお役に立てれば幸いです。では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

~関連記事~

仮想通貨初心者向け 仮想通貨用語 ガラとは??

こんにちは(^^♪えたビットです。 今回は仮想通貨の用語である「ガラ」について、仮想通貨を始めたばかりの方にもご理解しやすいよう、頑張って分かりやすくご紹介したいと思います。 色々聞きなれない言葉が出 ...

仮想通貨トレードでの危険なヤツ トレンド相場 知っておかないと大負けの可能性大

こんにちは。えたビットです。 前回、レンジ相場という仮想通貨トレードにおける用語をご紹介しました。 やはりレンジ相場を理解すればするほど、しっかりとレンジを掴んでトレードに臨んでいくことが、勝率をアッ ...

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

こちらではとても価値のある特別なご案内をしております。

1

こんにちは(^^♪ 「えたばりゅ投資情報局」管理人のえたビットです。 当ブログに遊びに来ていただき、本当にありがとうございます(^^♪ こちらでは、仮想通貨やFXに関するお役立ち情報や、仮想通貨取引所 ...

-相場解説と運用レポート
-,

Copyright© えたばりゅ投資情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.