暗号通貨(仮想通貨)が起こすフィンテック。時代の流れに飛び込むために。

えたばりゅ暗号通貨情報

仮想通貨用語集

仮想通貨初心者向け 仮想通貨用語 イナゴとは?

投稿日:

こんにちは(^^♪えたビットです。

今回は、仮想通貨で登場する、「イナゴ」というワードについてご紹介しようと思います。

仮想通貨も、他の投資分野と同じく、投資分野専門用語が使われたりしますが、いざ出てくると、その言葉に詰まってしまって、本来学ぼうと思ってたことがなかなか頭に入ってこないケースってよくありますよね。

ですので、こういった機会に投資用語を知識として頭の隅に入れこんでおくだけでも、いざその言葉が出てきたとき、慌てずに本来学びたかった事柄に集中できるというモノ。

そして今回の用語、「イナゴ」も仮想通貨初心者の方にもお判りいただけるよう、分かりやすく用語のご説明させていただいております。

ぜひ今回の記事で「イナゴ」という用語を腑に落としていただき、今後の仮想通貨投資に役立てていただければと思います。



イナゴとは?

イナゴとは、仮想通貨以外にも、株式投資などにも使われる用語で、テレビや新聞などのメディアでその特定の銘柄に関するニュースが流れた時、あるいはその特定の銘柄に関する情報がSNSで拡散されたとき、その情報を基にして、一斉にその銘柄を売却・購入し銘柄の急落・急騰を招く個人投資家たちなどのことを指します。

今回は単に「イナゴ」と紹介していますが、「イナゴ投資家」、「イナゴトレーダー」とも呼ばれています。

由来はあなたのお察しの通り、昆虫のイナゴから来ており、

秋の実りの頃に、一斉に発生して、その地域の植物や農作物を食い尽くし、またエサ場を求めて飛び立つ特定のイナゴの習性を例えにしております。

これ、どちらかといえば、イナゴっていうよりは、群生タイプのトノサマバッタっていう気がするんですが、多分トノサマバッタトレーダーって言いにくかったのでしょうね。

イナゴ投資家になるには、情報収集が命

ちょっと聞こえはアレだけど、それで収益出るならやってみたい。

って、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、イナゴ投資家として収益を生むためには、それ相応の情報収集能力と分析能力を手に入れることがやはり絶対条件といえます。

なぜかというと、投資全般におけるチャートは人の心理を表しているモノであり、現在進行形で常に動き続けているんですね。

ですので、テレビや新聞に情報が流れる、あるいはSNSで情報拡散された時点で、もうその情報に関しては「先客」が一杯いるってことになります。

つまりは、テレビやSNSでその情報を流す情報提供者も、どこからかその情報を仕入れている。

ということになんですよね。

ですので、テレビやSNSで得た情報は、下手をすると、もうすでに使い古された情報であるということにもなります。

特にSNSなどでは、誰か個人の方がテレビで見た情報をSNSで拡散している可能性もあるので、その情報の鮮度はさらに落ちてしまっている。

ってなことも・・・。

そういう情報に手を出してしまうと、上がり値マックスの時に買いを入れたり、下がり値マックスの時に売却したりとかなり資産構築に痛手を負ってしまう可能性があります。

ですので、イナゴ投資家でしっかりと収益をあげていくためには、経験と知識ももちろんそうですが、鮮度バッチリの情報を手に入れる情報源を確保しておくことが肝要といえます。

例えていうと・・・

そうですね。。。

あ!もう季節外れの感は否めませんが、流しそうめん。

かなり人気の流しそうめん屋さんで、かなりお客さんがいたとします。

そんなそうめん屋さんで、あなたが確保した席が下のほうだったら、満足にそうめんを食べることができないですよね。

ですので、イナゴ投資家としてしっかりと収益を上げるには、上の席に座って、流れてくる「鮮度の良いそうめん」をゲットする必要があるというわけです。

掴む情報によっては、あなたの大事な資産が食いつぶされる可能性も・・・

また、古い情報をつかんでしまった場合、先ほど申し上げた通り、上り値マックスの時にその銘柄を購入するという、ツラいことにもなってしまいかねません。

上がり値マックスということは、あなたの資産が、それ以前に購入した投資家の資産になってしまうということ。

自分の資産を増やすための投資なのに、他人の懐を温めてては泣くに泣けないですよね。

ひょっとすると、他の猛者、ツワモノたちがこんな顔して、あなたを食らおうと虎視眈々と狙っているかも。。。

もし、イナゴ投資家で確実に収益を目指すならば、またこの画像のような方の餌食とならないためにも

・探偵顔負けの情報収集能力

・その情報の確実性を分析する情報分析能力

・チャンスを逃さない決断力と行動力

を身につける必要があるといえます。

ちなみにそんな能力を極め、イナゴ投資家のレジェンド的存在なったイナゴ投資家を

「殿様イナゴ」

と他のイナゴ投資家たちは呼び、崇拝しているようです。

ぜひ、あなたも殿様イナゴを目指してみてはいかがでしょうか。



最後に

いかがだったでしょう。今回は、仮想通貨に登場する用語。「イナゴ」についてご紹介させていただきました。仮想通貨に限らず、やはり投資に関しては、確かな情報を鮮度バツグンの状態で手に入れることが、大事と言えそうですね。

そのような情報源、今までは確保するのはなかなか難しかったですが、今は幸い情報化社会。色々とアンテナを張っていれば、トレードに限らず、私たちのような一般人でも、お宝情報をゲットすることは可能です。

もしあなたがそのような鮮度バツグンの情報をゲットするための入り口を探しておられるのであれば、助けになることができるかもしれませんので、もし興味があればいつでもメッセージ下さいね(^^♪

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメ記事

1

こんにちは(^^♪ えたビットです。今回は同じ仮想通貨における運用方法の一つである、「アービトラージ」について、しっかりと分かりやすく説明してみたいと思います。 こちらの運用方法。しっかりと使いこなせ ...

-仮想通貨用語集
-, ,

Copyright© えたばりゅ暗号通貨情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.