クリプトコラム

提訴から約1カ月リップルは落ち着いたのか!?

こんにちは。えたビットです。

今回は、昨年12月23日に提訴を受けたリップル社(Ripple Labs Inc.)の暗号通貨、XRPの価格動向について迫ってみたいと思います。提訴より約1カ月が経ちましたが、価格帯は落ち着いてきたのでしょうか。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

提訴から約1カ月XRPの価格動向は!?

昨年末あたりから多くの暗号資産の価格帯の上昇が目覚ましく、ビットコインなどは一時期420万円を突破しましたよね。XRPも同じように順調に価格帯が伸びていたんですが、XRPを取り扱う自身の企業が証券がらみの問題で米証券取引委員会から提訴されてしまい、その影響で他の暗号資産の価格帯が右肩上がりの中、大きく下落してしまいました。

リップル社にとっては激震といっても過言ではないこの出来事から約1カ月たった現在。はたしてXRPの価格帯はどうなったんでしょうか。早速見てみましょう。

提訴から約1カ月後のXRPの価格動向

チャートはコインチェックさんよりお借りしております。

矢印のところが昨年の12月20日のXRPの価格帯。提訴が濃厚となり、すでに価格が下落し始めていますよね。そして12月23日に大きく下落。一時期80円を突破していたのが、一気に18円を割り込むような価格帯に下落してしまっています。

年明けに40円付近まで回復しましたが、また下落してチャートを見ても、現在はちょっと様子見の状態が続いておりますね。

裁判はもちろん今現在も継続中で、今後の展開次第でXRPが有価証券であるなんてことを裁判所が判断すれば、これまたXRPは大荒れになりそうな予感。今後また新しい情報があれば、更新いたしますね。

ではでは、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

こちらではとても価値のある特別なご案内をしております。

1

初めまして。えたビットと申します。 こちらのブログでは暗号資産(仮想通貨)やFXなど投資に関するお役立ち情報を発信していきたいと思うのですが、今回はごあいさつということで、どうぞよろしくお願い申し上げ ...

-クリプトコラム

Copyright© えたばりゅ投資情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.