暗号通貨(仮想通貨)が起こすフィンテック。時代の流れに飛び込むために。

えたばりゅ暗号通貨情報

仮想通貨の運用 仮想通貨用語集

仮想通貨における蛇口とは? ちょっとお得に仮想通貨をゲットする方法

更新日:

こんにちは(^^♪えたビットです。
仮想通貨のことを調べ始めると、しばしば「蛇口」という、言葉を耳にしたり、目にすることがあるかと思います。

こちらはもちろん、あの蛇口のことではなく、仮想通貨の運用手法の一つになり、無料で仮想通貨がもらえる嬉しいシステムになるんですね。今回はこの蛇口についてご紹介していこうと思います。

この記事をご覧いただくことによって、仮想通貨をオトクに入手できる方法、また運用方法が一つまた増えるかと思いますので、是非今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。



仮想通貨における蛇口とは? ちょっとお得に仮想通貨をゲットする方法

正式にはfaucet(ファーセット)といわれるのですが、faucetは和訳すると、蛇口の意になり、その語源は蛇口をひねると水が出てくるかのように、手軽に仮想通貨を入手できるというニュアンスから、このfaucetが使われるようになりました。

めちゃくちゃ簡単にビットコインがもらえる嬉しいシステム

このfaucet(蛇口)はファーセットサイトに登録して、単調な作業を繰り返すだけで、ビットコインがもらえるというとても嬉しいシステムで、もちろん登録費用であったり、サイト利用料といった料金は発生せず、無料で行うことができます。

なぜ無料かといいますと、そのカラクリは、サイト運営者側はサイトの広告収入によって大きな収益を生み出しているため、こういった無料でのシステム利用が可能なんですね。

また、もちろんビットコインもどこかしらから無断で拝借したような、いかがわしいものではなく、マイニングによって発生したビットコインなので、安心して受け取ることができます。

ビットコイン運用を始めたいけど、ちょっと資金を投入するのはまだ・・・といった方には、最も手軽に仮想通貨の運用を始めることができる手段といっても過言ではないかもしれませんね。

エアドロップのとの違い

仮想通貨を無料でもらえる運用手法にはもう一つ、前回ご紹介したエアドロップという手法がありますが、どちらも無料で仮想通貨をもらえる(エアドロップは事前に一定数量のトークンを購入する必要がある場合あり)嬉しいシステムですよね。

エアドロップとの一番の違いは、この入手する方法と目的になります。エアドロップはそのトークンの認知度を高めるために提供側が行うものになりますので、ビットコインのようなメジャーなコインがエアドロップされることはまずありません。

かたや、蛇口の方はマイニングで得たビットコインを無料でサイト利用者に提供するシステムになるので、蛇口で得られるコインは一番メジャーどころのビットコインになります。

では、ビットコインを無料でもらえるという、このfaucet(蛇口)、デメリットというものは存在するのでしょうか。

faucet(蛇口)のデメリット

残念ですが、もちろん蛇口にもデメリットは存在します。

もらえるビットコインは圧倒的に少ない。

やはり、フォーセットサイトで単調な作業を繰り返すだけのシンプルな入手方法になりますので、どうしても得られるビットコインは少なめになります。そのフォーセットサイトにもよりますが、かなり頑張ってその作業を繰り返したとしても、その報酬は日本円換算で多いところで数十円といったところになります。

利用するフォーセットサイトによってはこちら側のストレスが半端ない

蛇口はフォーセットサイトの広告収入によって無料でシステムが利用できることは冒頭でお伝えさせていただきました。

ということは、裏を返せば、フォーセットサイトの運営者はその広告収入がなければ、自らに収益は発生しないといえます。ですので、運営者によってはプログラミングを利用してサイト利用者の誤クリックを誘うような広告表示をさせるサイトも少なからずあり、中には作業をしようとしても、クリックしようとすると瞬時にクリック場所が広告に変わってしまうような、はた迷惑サイトもあります。

そして、もっと悪質なものになれば、報酬すら支払われないといった詐欺サイト、通称SCAM(スカム)も存在するので、この辺りは注意が必要かなといえます。

ビットコインを得られるのは、ある程度獲得コインが溜まった後

行った作業ですぐにそのビットコインを自身のウォレットや取引所などに送金できればいいのですが、やはりこういったサービスの特性上、送金できる最低額のコイン数は決められていることがほとんどで、こちら側のさじ加減でコインを入手することはできません。

例えば、500円分のビットコインがたまったから、自分のウォレットに送金使用としてもできないことがほとんどなんですね。ですので、作業で得たビットコインをしっかり自分のものに出来るのは、作業を繰り返してある程度報酬コインがたまった後になります。

まぁ、ここはモノは考えようで、貯金しているという認識にしておけば、貯めるのが楽しみになるかもしれません。

いかがでしょう。やはり、無料でビットコインをもらえるという嬉しいシステムではありますが、デメリットも少なからずありますので、こういった特徴をよく理解したうえで、蛇口、フォーセットサイトの利用を行っていきたいものですよね。



最後に

いかがだったでしょう。今回は、蛇口という、仮想通貨の入手・運用方法について分かりやすくご紹介させていただきました。仮想通貨も様々な入手経路や運用手法が登場しており、その入り口は広がってきているといえそうですね。

色々な入手方法、そして運用方法をよく知ったうえで、自分にもっとも合った運用方法をチョイスしていきたいものです。この記事があなたの仮想通貨ライフの一助になれば幸いです。では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメ記事

1

こんにちは(^^♪ えたビットです。今回は同じ仮想通貨における運用方法の一つである、「アービトラージ」について、しっかりと分かりやすく説明してみたいと思います。 こちらの運用方法。しっかりと使いこなせ ...

-仮想通貨の運用, 仮想通貨用語集
-, , , ,

Copyright© えたばりゅ暗号通貨情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.