暗号通貨(仮想通貨)が起こすフィンテック。時代の流れに飛び込むために。

えたばりゅ暗号通貨情報

仮想通貨について

FinTech The Future -BEGINNINGS of JUGEMU- 行ってきました(^^♪

更新日:

FinTech The Future -BEGINNINGS of JUGEMU- 大盛り上がりでした

こんにちは(^^♪えたビットです。気分を変えていきなりタイトルにしてみましたw

今回はイベント参加レポートになります。参加させていただいたイベントはかねてより楽しみにしていた、仮想通貨のビッグイベント。FinTech The Future
-BEGINNINGS of JUGEMU-。埼玉はスーパーアリーナで開催されました。

何と言ってもこのイベント、特筆すべきはその規模。なんと3000人規模のビッグイベント。仮想通貨というコンテンツでは日本では過去においても例を見ない最大規模のイベントだったと思います。

そのコンテンツも、これまでもこれからもおそらく表舞台には出てこない仮想通貨を実際に中心で動かしているといっても過言ではない方のご登壇や、私も参加している、自動アービトラージシステムの開発者といった激レア人物の登壇があり、そういった方々のお話を直に聴く機会ってまぁ・・・普通に生活していれば、まずないじゃないですか。



気になるそのお話の内容とは!?

これはですね・・・

誠に残念ながら、守秘義務があり、ここでお話することができません(T▽T)ゴメンナサイ 会場でも動画撮影はもちろん、写真撮影も禁止。

まぁ、それはそうですよね。これから先もまず表に出てくることはないような人物の特別登壇となると、ここまでの守秘義務が発生するのもうなずけます。ただ、その中でもお叱りを受けない範囲でここで申し上げるとすればですね。

やはり、日々私が何気なく過ごしている間にも、着実に仮想通貨の世界は広がってきつつあるんだなという実感でした。

ほんの数年前までは、絶賛怪しいレッテルを仮想通貨に貼っていた方々が大部分を占めていましたが、去年には日本の通貨として認可されるまでになりました。

またこの仮想通貨。医療の分野にまで広がりつつあるんですよね。

この辺りはこのイベントコンテンツではないので、お話は可能なので少し触れさせていただきますと、私が参加していたICO案件は2つと以前述べさせていただきましたが、その一つは先月上場を果たしたコインゼントラルという仮想通貨取引所の主要トークンである、CNZ。

そして、もう一つはメディカルビットトークンという、日本メディカルソリューションズが日本では主となりプロジェクトを行っているトークンになります。こちらも、おかげさまで無事一般公開されましたので、こちらについては近日中に記事アップさせていただきたいと思いますが、このメディカルビットトークンは医療分野においてプロジェクトを組まれているトークンになります。

もちろん中にはプロジェクトが途中で頓挫してしまうトークンも非常にに多くありますが、なかにはこのように、知らず知らずのうちに水面下で着実にプロジェクトが進行しつつある分野もこれまた多くあるんですね。

そして、今回はその医療分野に勝るとも劣らない巨大なマーケット分野においての仮想通貨プロジェクトの発表があったのですが、こちらについてはシークレットということで・・・。また、許可が下りた段階で記事にさせていただきたいと思います。

このように、様々な分野において仮想通貨は着実にプロジェクトが進行しておりますので、もしかしたら「あれ・・・気が付いたらいつも買い物に行ってるスーパーで独自の仮想通貨が使えるようになってるΣ(´∀`;)」なんてことも将来起こりうることがあるかもしれませんね。

仮想通貨を始めようか悩まれている方々へ

とはいえ、仮想通貨もまだまだ法令的にインフラが整っていない部分も多々あり、一歩間違えるととんでもない詐欺コインをつかまされてしまうこともあるのが現状です。ですので、一つの情報のみを簡単に妄信して投資をしまうのは、やはりまだまだリスキーな分野だと個人的には感じております。また仮想通貨も投資の一部なので、投資自体にリスキーな認識を抱いておられる方も多々いらっしゃると思います。

ただ、怪しいという感情のみで、全く食べず嫌いを決め込んでしまうのも、これまた勿体ないところかなと思うんですよね。

ですので、もし少しでも迷われているのであれば、一度仮想通貨に対して肯定的な意見を持っている場所、そして否定的な意見を持っている場所。両方の意見をかいつまんでみて、やってみよう。やめておこう。の判断を下していただくのが、良い方法かなと考えます。

ただ判断する際、注意しておきたいところは、感情論のみで一方の意見を述べている場合。

これは、その方の個人的意見が多く含まれており、残念ながらこのような場所での見解は肯定・否定共にあまり参考になりません。ですので、データなどの客観的根拠の上、肯定・否定をされている場所の意見を参考にしていただけるとより、ご自身でも公正なジャッジが下しやすいかなと思います。

これは個人的意見ですが、もしよければご参考ください。



最後に

いかがだったでしょう。今回は埼玉スーパーアリーナで開催された、FinTech The Future -BEGINNINGS of JUGEMU- の参加レポートをお伝えできる範囲で、記事にさせていただきました。守秘義務の関係でほとんど中身をお伝えすることができず、非常に恐縮ではあるのですが、これからの仮想通貨の展望に新たな希望を感じずにはいられないイベントでした。

私えたビットも、現在運用してただいている、自動アービトラージシステムにさらに投資額を増やそうとミニマムな決意をした次第ですw

自動アービトラージシステムについて詳しくお知りになりたい方はこちらの記事をご覧ください。

ところで月利5%という利率 興味あります??・・・年利じゃないですよ

では今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

埼玉での嬉しいプチオフ会の様子も良ければご覧ください(^^♪

後世に残したい風景 友との交流7

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメ記事

1

こんにちは(^^♪ えたビットです。今回は同じ仮想通貨における運用方法の一つである、「アービトラージ」について、しっかりと分かりやすく説明してみたいと思います。 こちらの運用方法。しっかりと使いこなせ ...

-仮想通貨について
-,

Copyright© えたばりゅ暗号通貨情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.