暗号通貨(仮想通貨)が起こすフィンテック。時代の流れに飛び込むために。

えたばりゅ暗号通貨情報

仮想通貨の運用 仮想通貨オトク情報

草コインとは?草コインを分かりやすく説明してみる。これであなたも草コインマスター(^^♪

投稿日:

こんにちは(^^♪えたビットです。
仮想通貨を投資していると、「草コイン」という名称をチラホラ耳にすることがあるかと思います。

今回は、この草コインについてのご紹介と、草コインの今後のリスクの動向について私なりの妄想を少し加えております。この記事をご覧いただくことによって、「草コイン」とは何ぞやというところについて、より理解が深まるかと思いますので、ぜひ今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

草コインとは?怪しいの?将来の希望的コインなの?草コインについて分かりやすく説明してみる

「草コイン」。そのネーミングから、そんなに華々しいものを指しているものではない。というご想像をされる方も多いのではないでしょうか。野球でも、「プロ野球」・「社会人野球」・「高校野球」・そして「草野球」などのそれぞれの特性に応じた呼び名がありますもんね。

「草野球」というと、前に挙げた3つよりも、どちらかというと、娯楽性の高い、私たちが余暇を利用して楽しむ野球という解釈をされる方が多いかと思います。

「草コイン」もどちらかといいますと、そのような立ち位置にあるコインのことを指すことが多いといえます。では、さっそく「草コインとは」について、ご紹介していこうと思います。



草コインとは

草コインとは、もちろん仮想通貨、厳密にいうとアルトコインの一部ではあるのですが、その呼び名の通り、その銘柄を知っているかどうかを他の方に尋ねると、ほとんどの方が聞いたことがない。知らない。と返答されるような、超マイナーコインのことを指します。

そのような特性のコインになりますので、そのほとんどが存在を知られることなく、無価値となりその一生を終えることが多いのですが、その中にはとんでもない値上がりを起こすコインもあり、一部では10,000倍もの価値に跳ね上がるコインも存在します。

そして、それぞれの仮想通貨の立ち位置としては、先ほどの野球に当てはめて考えると

  • プロ野球・社会人野球・高校野球→アルトコイン達
  • 草野球→草コイン
  • そして、プロ野球の中でも、選手たちが高みを目指す存在として位置している「メジャーリーグ」がビットコイン

といった様なイメージになるかと思います。

草コインは非常にリスキーな投資方法

先ほど、申し上げた通り、草コインの中にはかなりの大化けを果たし、その価値が10,000倍を超えることもあります。

要するに、仮に千円分、その草コインに投資したとすると、その千円が一千万に化けるということです。

羨ましい世界ですよね(^▽^;

ただ、これも先ほど申し上げた通り、その多くが無価値となり、その一生を終えることも事実。そういったことから、かなりリスキーな投資方法であり、投資というよりは、どちらかというと、ギャンブルに近いといった方がいいかもしれません。

ということで、その期待値も当然ながら少なくなります。

日本の取引所のみでは草コイン投資は不可能

このような特性から、日本の仮想通貨取引所では、こういった草コインと呼ばれるような銘柄の仮想通貨は扱いがなく、草コイン投資をするには、日本の取引所だけではなく、先日ご紹介した、Binanceやbitrexのような海外の大型取引所に登録する必要があります。

手数料のオトクな海外取引所 Binance の登録方法と2段階認証を分かりやすく説明してみる

仮想通貨の海外取引所、Binanceアカウントをレベルアップさせよう

草コインに投資するための手順としては、

  1. 「Zaif」や「bitFlyer」といった日本の取引所に登録し、ビットコインやイーサリアムを購入する。
  2. 「Binance」や「bitrex」海外取引所に登録をする
  3. 日本の取引所で購入したビットコインやイーサリアムを海外取引所に送金をする
  4. 海外取引所で、そのビットコインやイーサリアムを草コインに交換する

と、これが大まかな流れになります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

いかがでしょう。現在、日本でこの草コインに投資を行うには、少し手間といいますか、ぶっちゃけメンドクサイですよね。草コインの上昇期待値がもっと高ければ、こういった手間を踏むこともいいかと思いますが、ほとんどが無価値になることを考えると、あまり有効な投資法とは言えないといえますよね。

ですので、この投資をもし行うならば、本当に余剰資金。

いや、スーパー余剰的な資金で、その資金は飛んでいくという覚悟で行うのがいいかと思います。

そして、こういったフワフワした存在のコインや「ICOとは? 詐欺?立派なビジネス?ICOをしっかりわかりやすく説明」でご紹介したような、詐欺ICO案件を締め出していくべく、各取引所においての扱うコインの規制が段々と厳しくなっている動きがあります。



Binance 取り扱い仮想通貨銘柄を大幅削減

本来、取引所ではその規模を拡大させるためにも、取り扱うコインはどんどん増やしていくのがこれまでのセオリーでしたが、世界最大規模を誇る仮想通貨取引所、Binanceでは取り扱いコインの大幅削減を発表しました。

レッツ妄想

これは、決してBinanceが落ち目になったのではなく、詐欺ICOの根絶、そして将来性のないコインをどんどん除外していき、私たち仮想通貨投資家がより取引しやすい状況を構築していると考えられます。

となると、こういったフィルタリングを取引所が行ってくれる分、無価値になるリスクは幾ばくかは軽減ざれ、草コイン投資というものがもう少し、行いやすくなってくるかもしれません。

ということは、近い将来「草コイン」というような少し、マイナス要素が含まれる名前が淘汰されていき、もう少し将来性が期待できる名称へと変わっていくかもしれませんよね。

さしずめ・・・そうですね・・・「翌檜(あすなろ)コイン」といったところでしょうか(^^♪

こう考えていくと、草コイン投資のこれからの展望も少し、楽しみになるかもしれませんね。

まとめ

以上、今回の記事をまとめると

  • 草コインはアルトコインの中でもかなりマイナーな存在
  • 草コイン投資はギャンブル要素を含む現段階ではかなりリスキーな投資方法
  • 稀に大化けを起こす
  • 現状の日本では草コイン投資に取り組むのは難しい
  • 取引所の対応など、これからの動向次第では草コイン投資も面白くなる(かも)

といったところでしょうか。

最後に

いかがだったでしょう。今回は、草コインと呼ばれる仮想通貨の銘柄について、分かりやすくご紹介させていただき、その将来の展望について、少し妄想をしてみました。現段階ではリスクのほうが上回る草コインへの投資ですが、もう少し時間を重ねていけば、面白い投資方法になるのではないかと思いますよね。

こういったことを考えると、仮想通貨はこれからまだまだ伸びしろ要素を多く含んだ楽しい分野であるということができそうです。このブログをご覧になり、草コインというものへの理解があなたにとって少しでも身近なものになれば幸いです。

では今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメ記事

1

こんにちは(^^♪ えたビットです。前回の記事 マイニングをわかりやすく説明してみる で、仮想通貨の運用方法の一つである、「マイニング」というものについて、わかりやすく説明(することに挑戦)させていた ...

-仮想通貨の運用, 仮想通貨オトク情報
-, , ,

Copyright© えたばりゅ暗号通貨情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.