暗号通貨(仮想通貨)が起こすフィンテック。時代の流れに飛び込むために。

えたばりゅ暗号通貨情報

ごあいさつ

初めまして。えたビットです。暗号通貨(仮想通貨)に関するお役立ち情報を発信していきます。

投稿日:

初めまして。えたビットと申します。
こちらの方のブログのほかにも、ウェブの事に関するお役立ち情報を発信している 山ばりゅのウェブコンビニ と自然や動物関連にスポット(プラスアルファw)を当てております、自然とペットとアラフォー野郎と というブログを運営しているものであります。こちらのブログでは暗号通貨(仮想通貨)に関するお役立ち情報を発信していきたいと思うのですが、今回はごあいさつということで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

こちらでは暗号通貨(仮想通貨)に関するお役立ち情報を発信していきます。

暗号通貨、日本では仮想通貨というワードの方が浸透していると思いますが、最近は何かとニュースになったりしておりますので、その名前は聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。暗号通貨とは、ビットコインに代表される、デジタル通貨の総称でその名の通り、デジタル上で様々な取引がされるもので、日本円や現在の世界通貨のように硬貨や紙幣があるものではありません。

暗号通貨のサクッと歴史

最初の暗号通貨であるビットコインが生まれたのは2008年。「サトシ・ナカモト」といわれる人物が発表した論文に興味を示した有志プログラマーたちによってプログラミングされ、開発されました。「サトシ・ナカモト」どう聞いても日本人のような名前の人物ですが、その実態は謎に包まれており、日本人なのか、もっと言えば、男性なのか、女性なのかも分からない謎の人物ということになります。

そのようなビットコインに代表される、暗号通貨。その後イーサリアムやリップルといった仮想通貨が次々と誕生し、今現在も新しい仮想通貨が誕生し続けております。世界的に仮想通貨に対する信用、価値が高まり、日本でも2016年3月4日に暗号通貨を「貨幣として機能するもの」そして、公的に決済が可能という位置づけをしました。

つまり暗号通貨を

貨幣である。

と認めたわけなんですね。これ、何気に凄いことで日本国において「円」以外に国内通貨として初めて認められた通貨ということになります。

今後の暗号通貨

世界でも慎重派として知られる日本が世界で2番目に(ちなみに1番はEU連合)この決断をしたことはかなり話題に上りました。現在も世界の名だたる大企業が暗号通貨に参入しており、日本でもNTTやリクルート、ビッグカメラや楽天などが暗号通貨に参入しており、今後ますますそのインフラは整備され、暗号通貨を取り扱う企業も増えてくることが予想されます。photoACのような画像サイトも最近暗号通貨に参入しました。

ちなみに世界企業の有名どころを例に挙げると、

  • Amazon
  • Microsoft
  • Apple
  • Google

などなど。

今後この暗号通貨が今の紙幣や硬貨に変わり、世界的にこちらの方が主体になってくることも可能性として十分に考えられます。そして、この暗号通貨が面白いところはまだまだ今のところ発展途上というところ。様々なインフラが未整備な分、その価値はまだまだ上がる可能性があります。そんな未曽有の可能性を秘めた暗号通貨。こちらのブログはその暗号通貨についていろいろなお役立ち情報を発信していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いできましたら幸いです。

最後に

いかがだったでしょう。今回はご挨拶もかねてサクッと(しすぎたかなw)暗号通貨の歴史や今後の可能性について触れさせていただきました。もちろんデジタルとはいえ、暗号通貨を実際に使うには取引所(ウォレット)などに登録する必要があるのですが、そちらについてもしっかりと説明していこうと思います。今大きなフィンテック(金融技術)改革の主軸になりつつある暗号通貨。その先端の波に乗ったものが大きな利を享受するというのはやはりどのような分野でも同じことでございまして。

あなたがその波に乗れるよう、このブログが手助けできれば幸いです。

なぜ暗号通貨が現在の貨幣にとって代わる可能性があるのか。そのあたりも次の機会に触れていこうと思います。では今回はこのあたりで。最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

・・・その前になんで、えたビットかって??正式には、えたーなるばりゅver.BIT SUPER MUGNUM EDITION というハンドル名なんですが、長いでしょw

おススメ記事

1

こんにちは(^^♪ えたビットです。いや~・・・今年に入り、中国・韓国の仮想通貨の規制、そして、某コインチェックのNEMの流出問題。そんなこんなで、年明け早々大荒れだった仮想通貨市場も、また徐々に値を ...

-ごあいさつ

Copyright© えたばりゅ暗号通貨情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.