暗号通貨(仮想通貨)が起こすフィンテック。時代の流れに飛び込むために。

えたばりゅ暗号通貨情報

取引所

仮想通貨の海外取引所、Binanceアカウントをレベルアップさせよう

更新日:

こんにちは(^^♪えたビットです。
さて、今回は、前回の記事の予告通り、仮想通貨の海外取引所の一つである Binance のアカウントをレベルアップさせる手順についてご紹介しようと思います。

前回の記事でも申し上げた通り、Binanceのアカウントをレベルアップさせると、1日に引き出せるビットコインの数量が飛躍的に向上し、仮想通貨の運用にもかなりプラスになります。こちらの記事では、しっかりとあなたがBinanceのアカウントをレベルアップできるようサポートしておりますので、今回も最後までお付き合いいただけましたらと思います。

Binance アカウントのレベルアップ方法について、わかりやすく説明(頑張ります)



前回の記事「手数料のオトクな海外取引所 Binance の登録方法と2段階認証を分かりやすく説明してみる」の文末でも少し触れましたが、アカウントの作成自体は上記の記事の手順を順に踏んでいただけましたら、滞りなく進むかと思うのですが、この作成したアカウントは、Binance の尺度でいう、「レベル1」の状態でして、一度に出金できるビットコインの数量が、1日あたり、2BTC に制限されてしまっているんですね。

まぁ、これでも「円」に換算すれば、2018年2月28日のレートでいうところの約240万円に相当するので、いいといえば良いのですが、やはりここは将来ビッグな存在になることを見越して、是非今のうちにアカウントをレベルアップさせておきましょうw

現在のアカウントレベル1をワンランクアップさせるだけで、1日当たりの送金取引数量は、100BTCまで、跳ね上がります。これは、あなたが近い将来、大きなお金を動かすようになるためにも、ぜひともやっておかねばですよね(^^♪

では、さっそく Binance のアカウントをレベルアップさせる方法について、ご紹介していきましょう。

Binance アカウントレベルアップへの手順

まず、Binanceにログインします。

Binanceへのログインはこちら

ログインが終わりましたら、赤枠の人型のアイコンから、Accountを選択してマイページを表示させます。

※いったんログアウトすると、また英語表記に変わりますので、英語が苦手な方は、人型アイコンから2つ右にあるGoogle大王の翻訳アイコンをクリックし、言語を日本語に変更しておきましょう。

少し画面が見にくくて申し訳ないのですが、現在は Lv1 となっていることがお判りいただけると思います。では、アカウントを Lv2 にするための申請を行っていきましょう。

赤枠の中の「確認書類を提出」を選択します。

するとこのようなページが表示されますので、赤枠の「個人的な(Personal)」を選択します。

※今回は個人レベルでの申請についてご紹介しております。企業でお使いの場合は、「エンタープライズレベル」より、必要手続きを行ってください。

申請に必要な書類とは、いわゆる身分証明になります。Binance で申請できる身分証明は

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 国民ID(マイナンバーカード)

のいずれかになります。

申請に必要な書類をデジタルカメラやスマートフォンで撮影することで画像データ化し、Binanceに送信することで、申請を行っていきます。

このように、申請書類が準備出来たら、上から順番に、該当画像をアップロードしていきましょう。ここでは、パスポートを使用して手続きを行っていきます。

まず最初に、パスポートのカバーをアップロードします。赤枠の「ファイルを選ぶ」から該当データをアップロードしましょう。すると上記画像のように、申請に使用する画像が表示されます。

運転免許証・マイナンバーカードで申請する際は、運転免許証、またはマイナンバーカードの表面をこちらでアップロードしてください。

次に、パスポートデータを送信します。パスポートの一番初めのページを使用して申請します。あなたの顔写真、パスポートIDなど、しっかりと映っている画像を用意してください。

※上記のように顔パスの旨をBinanceに伝えても、当然申請は承認されません。一応念のため・・・

運転免許証、マイナンバーカードで申請される場合は、こちらに運転免許証、またはマイナンバーカードの裏面の画像をアップロードしてください。

そして、最後に水色の枠にあるような画像データを用意します。

  • あなたご本人
  • 申請に使用した書類(パスポートは個人ページ、運転免許証・マイナンバーカードは表面)
  • 「Binance」と申請を行う日付を記載した(手書きでもオッケー)もの

この3つが一緒に映っている画像を用意します。

※これね。。。私えたビットはスマホの自撮りで撮影したのですが、この画像通りに撮影するのは結構大変でしたので、出来ればどなたかに手伝っていただくことをおススメします(^▽^;

ちなみに、スマホで自撮りをされる方は、スマホを横向きにして撮影すると全ての情報が入りやすいです(^^♪

以上、必要書類の画像データ3つ

  • パスポートの表紙(運転免許証・マイナンバーカードは表面)
  • パスポートの1ページ目の見開き画像(運転免許証・マイナンバーカードは裏面)
  • ご本人と、申請書類、Binance、申請する日付を記載したもの

こちらが全てアップロードできれば、赤枠の「提出」をクリックして、申請は完了です。

アカウントレベルアップの確認方法

申請後、Binance から承認が下りるまで、先方の状況にもよりますが、おおよそ数日ほどかかります。

数日後に Binance にログインし、人型アイコンからアカウントを選択してマイページを確認しましょう。

このように、赤枠 LV2 のところがオレンジ色になっていれば申請が承認されたということになります。

申請にあたっての注意点



申請後なのですが、Binance から申請についての承認・非承認は特に連絡はありません。

日本の企業のように、「承認されました」や、その逆も然りの「書類に不備があるので、再送信を要請」する旨の連絡はありませんので、ご自身でBinanceにログインし、アカウントを確認して承認されたか、非承認かを確認する必要があります。

もし、審査中であれば、Lv1とLv2の間の線に「現在審査中」と記載されています。

申請が承認されていれば、上記の画像のような状態。もし非承認の場合は、「審査中の文字」が消えている状態で、Lv2 の部分は灰色のままなので再度書類を見直し、申請する必要があるんです。

これは、かの国だからというわけではなくて、アメリカの取引所の「bitrex」なども同じになります。

この辺りが、まあ・・・何と言いますか、文化の違いというところになるかと思いますので、ご注意いただけましたらと思います(^▽^;

最後に

いかがだったでしょう。今回は、仮想通貨の海外取引所の最大手である、Binance のアカウントのレベルアップ方法についてご紹介させていただきました。海外の取引所を一つでも登録しておくと、運用できる仮想通貨は劇的に増えますので、こういった海外取引所もぜひとも利用していきたいところですよね(^^♪

ただ、海外取引所は仮想通貨を日本円で取引することはできませんので、Binanceのような海外取引所を利用する際には、まず日本の取引所に登録し、そこから日本円をビットコインやイーサリアムを購入して、Binanceで扱いのある仮想通貨を購入する形になります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この辺りは先に済ませておきたいところですね。

Zaifへの詳しい登録手順はこちら

では、今回はこの辺りで。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます(^^♪

bannerms0

bannerms0

記事が役に立ったらクリックプリーズ(^^♪

おススメ記事

1

こんにちは(^^♪ えたビットです。今回は同じ仮想通貨における運用方法の一つである、「アービトラージ」について、しっかりと分かりやすく説明してみたいと思います。 こちらの運用方法。しっかりと使いこなせ ...

-取引所
-, , , ,

Copyright© えたばりゅ暗号通貨情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.